大阪堺市で多くの実績を誇る垣花測量登記事務所です。土地家屋調査士は、土地・建物の表示に関する登記手続きのプロフェッショナル。土地家屋調査士が、あなたの大切な財産である不動産の権利を守ります。

垣花測量登記事務所は、土地・建物の表示に関する
登記手続きのプロフェッショナルです!!

昭和58年創業 あんしんの実績とノウハウで、あなたの大切な財産を守ります!
垣花測量登記事務所は、昭和58年創業。経験豊富な土地家屋調査士が、土地や建物の表示に関する登記に必要な調査・測量・申請手続きなどを行い、皆さまの大切な財産を守るお手伝いをします。
建物を建てるとき、建て替えるとき、空き家になったとき、建物や土地を転売するときには、垣花測量登記事務所にご相談ください。地積の測定から、境界確定まで、親切・丁寧に対応いたします。

境界立会のお願い境界立会を求められたら境界線の種類と境界点

あなたの大切な財産「土地の権利」を守ります!

土地家屋調査士の仕事は、土地や建物の表示に関する登記に必要な調査・測量・申請手続きなどを行い、皆様の大切な建物を守るお手伝いをしています。

土地家屋調査士とは、皆様に代わって土地・建物の調査・測量を行い、不動産表示登記を申請することを業務とする専門家です。

土地・建物のことは、土地家屋調査士会、またはお近くの土地家屋調査士にご相談ください。

土地家屋調査士の仕事とは

土地の境界を調査します。

土地の境界には後日の紛争を防ぐため、境界標の設置をしましょう。
不動産(土地)の管理は境界標の設置から始まります。
境界標は所有する土地の範囲を確定します。
土地売買、建物建築、宅地造成する時などは土地の境界の確認が必要です。

土地の地積の測定をします。

取引の安全は地積の測定から始まります。
「地積測量図」は土地の所在位置、形状、面積を証明しています。

表示登記の代理申請をします。

土地・建物の管理は、登記事項の表題部にその状況を正しく記載することから始まります。
土地については所在地番、地目、地積、建物については何処にどのような建物があるかを表示登記で確定します。

土地調査士の仕事をより詳しく知る >>

PAGETOP