大阪堺市で多くの実績を誇る垣花測量登記事務所です。土地家屋調査士は、土地・建物の表示に関する登記手続きのプロフェッショナル。土地家屋調査士が、あなたの大切な財産である不動産の権利を守ります。

境界立会を求められたら

  • HOME »
  • 境界立会を求められたら

subphoto_05

境界確認の立会とは

土地の境界(筆界)を隣り合った土地の所有者が実地に確認しあうものです。
一筆の土地と隣接する他の土地との境を所有者同士がお互いに確認しあうことによって境界線が明確になり、お互いの利益にもなります。

境界が確認できたら、境界確認書(筆界確認書)と筆界確認書情報を示す図面を作成して、双方で保管しましょう。
後日の、万一の境界紛争を未然に防ぐことにもなります。

隣の家から境界立会を求められたら

土地の境界を明確にできるチャンスですから、ぜひご協力ください。
不明確だった境界も明らかになるかもしれません。

「関心がない」などといって放っておくと、後日紛争に発展しかねませんし、隣家との関係に影響が出る可能性もあります。
もしかすると他日、こちらから境界立会をお願いしなくてはならない場合も考えられます。そのときに立会を拒まれるかもしれません。

土地家屋調査士は、公平中立の立場で、どちらか一方的に有利になるようなことのないよう、客観的に妥当で、かつお互いに納得できる境界を画定するお手伝いをいたします。

PAGETOP