大阪堺市で多くの実績を誇る垣花測量登記事務所です。土地家屋調査士は、土地・建物の表示に関する登記手続きのプロフェッショナル。土地家屋調査士が、あなたの大切な財産である不動産の権利を守ります。

土地の境界が確定するまでの流れ

  • HOME »
  • 土地の境界が確定するまでの流れ

subphoto_07

土地の境界が確定するまでの流れ

土地・家屋調査のご相談をいただいてから、土地の境界が確定するまでの流れです。
事案・地域によっては手続の流れが異なる場合がございます。
ご不明な点や、気になる箇所があればその都度お尋ねください。経験豊富な土地家屋調査士が、丁寧に対応いたします。

①ご相談・ご依頼

垣花測量登記事務所(電話:072-270-0808)にご相談ください。
昭和58年創業からの経験とノウハウを生かして、最適・最速の方法で手続きを進めます。

②資料調査

法務局、市区町村役場、土地区画整理組合にて、境界に関する資料(公図、地積測量図、換地図など)、道路・水路、公共物との関係を調査いたします。

③現地の測量

依頼地を含む街区全体を測量します。(現場によって測量範囲は異なります)

④収集資料と測量結果を確認

収集資料、測量結果と現地の状況などを精査します。

⑤仮の境界点を現地に復元

境界と思われる位置を明示します。

⑥関係土地所有者との境界立会

隣接地所有者、公共物管理者等関係者と現地にて確認します。

⑦境界標設置、境界確認書の取り交わし

境界立会で確認した位置に永久標を設置します。
また、確定図面を作成し、後日の証しとします。

⑧登記申請

必要であれば、必要な手続きに則って登記申請を行います。

PAGETOP