大阪堺市で多くの実績を誇る垣花測量登記事務所です。土地家屋調査士は、土地・建物の表示に関する登記手続きのプロフェッショナル。土地家屋調査士が、あなたの大切な財産である不動産の権利を守ります。

測量登記の流れ

  • HOME »
  • 測量登記の流れ

subphoto_13

測量登記の流れ

以下、測量登記の流れです。
事案・地域によっては手続の流れが異なる場合がございます。
ご不明な点や、気になる箇所があればその都度お尋ねください。経験豊富な土地家屋調査士が、丁寧に対応いたします。

①ご相談・ご依頼

まずは、垣花測量登記事務所(電話:072-270-0808)にご相談ください。
昭和58年創業からの経験とノウハウを生かして、最適・最速の方法で手続きを進めます。

②法務局調査

法務局にて、土地に関する情報(土地要約書・公図・地積測量図・旧図等)の調査を行います。

③役所調査

役所にて、区画や境界に関する情報(区画整理確定図・近隣土地の官民境界実施の有無等)の調査を行います。

④現地事前調査

事前に現地を調査します。近隣、関係者へのご説明とご挨拶も行います。

⑤仮測量

当方にて、仮測量を行います。

⑥測量データの解析

調査測量結果の確認精査を行います。

⑦仮杭設置

仮杭を設置します。

⑧境界立会-1(民民の立会)

隣接地との境界確認のための立会をお願いします。

⑨境界立会-2(官民の立会)

道路、水路の境界確認のため市役所との境界立会を行います。

⑩確定測量

確定測量を行います。

⑪申請書作成

資料、測量結果をもとに、図面・申請書を作成します。

⑫申請

法務局へ登記申請します。

⑬完了

登記完了証・成果図書を納品いたします。

これらの作業に要する期間は、順調に進んで1ヶ月~1ヶ月半程度要します。
お急ぎの場合、可能な限り対応させて頂いております。お気軽にご相談ください。

PAGETOP